2007年04月16日

美しい融和 緑と花と水と…その2


   大阪にある文化財『中西家住宅』のお庭の一番奥のほうにある臼に


   一輪のお花が浮かんでいました。


ukabuhana-1.jpg


ukabuhana_2.jpg


   このお花は自然に落ちてきたのか、


   それとも誰かがお水に浮かべたのか…。


   
ukabuhana4.jpg


   風が吹くとお花が水の上を踊るように回ります。


 ukabuhana3.jpg


    たくさんのお花を楽しませてくれるお庭です。


    日本の庭園って素敵な自然の芸術品…ですね。


     『中西家住宅』の八重桜
      めずらしい椿【紅ト伴】 
     美しい融和 緑と花と水と…その1




   参加しています。↓ クリック ↓ してもらえると嬉しいです〜♪
       
人気blogランキング  写真ブログ 日常写真


posted by えいと@ at 14:36| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節のお花たち(日本版) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪

白い椿か、山茶花のような、しっとりした美しさのお花ですね。

私は、植物とか、お花が大好きなので、えいと@さんが撮られるお花の写真、大好きで、いつも楽しませて頂いています。

お庭に、こういう水のオブジェがあるのって、素敵ですよね。小鳥が遊びに来ますし。

一枚目のお写真のような、撮り方も素敵ですね。
日本庭園、本当にいいですぅ〜。
ぽちっと☆


Posted by はるちゃん at 2007年04月16日 16:57
はるちゃん、こんばんは。

お花の名前はわからないんですけど、きれいな花ですよね〜。

>私は、植物とか、お花が大好きなので、えいと@さんが撮られるお花の写真、大好きで、いつも楽しませて頂いています。

はるちゃん、ありがとう〜。
そんな風に言ってもらえるとうれしい〜。
えいと@も緑やお花が大好きなの〜。
お花が私たちに話しかけてる、その言葉を聞き取れるような、
そんな写真が撮れたらうれしいな〜って思っています。

1枚目、いい? えいと@も好きな写真です。
このお花の写真を撮るのにかなり時間をかけてたんで、
周りの人は「何をそんなに一生懸命に撮ってるのかしら?」って思ってただろうな〜。(笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年04月16日 21:13
白い椿が開いたところを浮かべられたんだと思います。
古来、日本庭園の御手洗では花を浮かべる事が多いので。(^。^)
白の椿とはナカナカ趣味の良い方なんでしょう。。。
2枚目の写真がとても柔らかい描写で、素晴らしいと思います。私には撮れない写真です。
Posted by NATUREA at 2007年04月17日 16:59
こんばんわ、しっとりした美しさですねー
日本庭園好きです★
美しい庭を見ながら、お抹茶頂いて
ほえーってすると、なんとも癒されますよね♪
@riko
Posted by @riko at 2007年04月17日 22:09
NATUREAさん、こんばんは。

何だか、このお花を水に浮かべた人って…。
趣があるっていうか、和歌か俳句でも詠んでたように思いますね〜。

2枚目、えいと@はかなり気に入ってます〜。(自分でいうのもナンですけど 笑)

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年04月17日 22:23
rikoさん、こんばんは。

日本庭園っていいですよね〜。味がありますね〜。

本当に、こんな風景を見ながらお抹茶でぼんやりすごすのって、いいですよね〜。
癒されます〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年04月17日 22:26
わぁ、雰囲気ありますね、このお写真素敵!
こんなお写真見ると和ってやはりいいですね。
お花も日本のものばかりなんでしょうね。
いいなぁ。
Posted by よつばのクローバー at 2007年04月18日 03:06
よつばのクローバーさん、こんばんは。

ありがとうございます〜。うれしいです〜。

白い椿の花なんですね〜。きれいですよね。
水の上にちょこんと浮かぶお花…。
和を感じる一瞬でしたね〜。

 えいと@
Posted by えいと@ at 2007年04月18日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。